生スピルリナで子供から大人まで栄養補給をする

スピルリナは藻の一種で、非常に栄養価が高いスーパーフードとして知名度が上昇中です。国内では粒上のサプリメントや、乾燥した粉末状のスピルリナが出ています。生スピルリナは、スピルリナを新鮮なまま急速に冷凍したもののことです。味にクセがなく、ヨーグルトなどの食品とブレンドしやすいですから、小さなお子さんでも生スピルリナなら健康の為に摂取しやすくなっています。

いくら体によくても摂取するのがストレスだと苦痛なだけですから、美味しく食べられるようになったことはかなり大きな意義を持っています。賞味期限は二か月なので、余裕を持って消化していくこともできます。定期便コースやフローズンデザートにしてあるものまで登場しているので、毎日摂取したい人は生活にも取り入れやすくなっています。解凍する場合には、いくつかの注意点があります。

生スピルリナはとても繊細に作られており、間違った回答の仕方をすると鮮度が一気に失われてしまい、品質に響くからです。まず、常温で自然解凍するのは鮮度が落ちるので絶対にやめましょう。解凍する場合は、冷水解凍します。すぐに解凍して使いたいからと言って、電子レンジや熱湯を使うのも、生スピルリナが劣化するので避けましょう。

一回解凍したものを再冷凍するのもいけません。一回解凍したら使い切る事、正しい解凍法を守るようにするだけで、不足しがちな栄養をたっぷり摂れますし、病気に強い身体になります。

Leave a comment

Your email address will not be published.


*