ファコシニアンについて

ファコシニアンとは、簡単に言うと藻類の中に含まれる光合成色素です。これを摂取することにどんなメリットがあるのか、大きく二つ解説していきたいと思います。一つは抗酸化作用、もう一つはデトックス効果です。まず抗酸化作用についてです。

人にとって酸素は必要不可欠なものでありますが、あまりとりすぎるとかえってよくなく、体中が参加されてしまいます。酸化というのは、体にとってはあまりいいことではありません。酸化されるとシミやそばかすが増えたり、免疫力が低下して風邪を引きやすくなったりしてしまいます。抗酸化効果というのは、その酸化に対抗する作用で、しみやそばかすを防ぎ、免疫力を上げることにつながるのです。

その結果、老化も起こりにくい体へとつながっていくわけです。さらにいいますと、老化を防ぐと言うことは、ガンを防ぐということにもなるのです。続いて、デトックス効果についてです。デトックスとは体にとって有害な物質を体外へと排出する作用です。

カドミウムやダイオキシンといった悪名高い有害物質を排出してくれるので、体を健康に保つにはもってこいです。さらに、デトックスによるダイエット効果もあるため、体重を気にしている方にもメリットがあります。このいいことづくめのファコシニアンは、主にスピルリナという藻類に多く含まれていることが分かっています。ダイエットのできる健康食品として、このファコシニアンを考えてみるのはいかがでしょうか。

持久スポーツのことならこちら

Leave a comment

Your email address will not be published.


*